<禁煙、卒煙〉 奮闘!ひで太郎の禁煙タバコバスター

☆たばことは何ぞや!?禁煙。卒煙あれこれ! 自らの体験談を元に、[禁煙の成功の秘訣]を考える! 元スモーカーによる【スモーカーの為の禁煙方法を考えるブログ!】 タバコの真実を勉強しながら、少しでも禁煙に興味を持ってもらいたい! そして少しでも多くの方に禁煙に成功してもらいたい♪

2009年03月

☆タバコ依存症を考える!<パート4>

☆前回で潜在意識に上書きする!
土佐久礼
 と良いと紹介しましたが、どうすれば埋め込まれたタバコのイメージに”禁煙するに値する情報”を上書き出来るのか考えて見ましょう


と、その前に‥

☆実は喫煙者は、潜在意識の恐怖症により、”タバコに関する不利な情報”には目を背ける傾向があります。それは「タバコを失う事への恐怖」とでも言いましょうか‥

でも、まずはタバコの真実を勇気を持って直視する事であなたの禁煙、卒煙は成功に大きく前進する事を心に刻みましょう
今回は喫煙者にとっては辛い現実になるかも知れませんけど最後までお付き合いくださいね〜。

それではまず、タバコが潜在意識に入り込む理由には”禁断症状による恐怖症の繰り返し”と、ニコチンによる即効性の作用の”わずかな快感”によるものだと思われます。 上書きするのには、恐怖症によってタバコがとても貴重な物となっている潜在意識を逆手にとって、その潜在意識に新たに恐怖や恐れを利用して、新しいタバコによる記憶を植え込めばよいのです

実は、潜在意識には、実際の記憶と想像上の記憶とが区別出来ない時があるのです。【実はこれが間違って落ち着かない時は”タバコを吸うと落ち着くと”記憶させた正体なのです!】逆に これを利用したら新たに潜在意識が書き換えられると思います。

☆まずは1番厄介な恐怖症《タバコを吸わないと落ち着かない。恐怖症
を逆に‥
タバコ吸わなくても大丈夫 しかも本当はタバコを吸うのはとても怖くて気持ち悪い事だ》と変えちゃったらいいのです。

ではいったいどうするのかと言うと‥

続きを読む

☆タバコ依存症を考える!<パート3>


☆潜在意識に上書きする

コスモス

禁煙を将来永遠に成功させる為には、どうしてもタバコの潜在意識に入り込んだ精神的依存を撃退することが不可欠です。


そうしないで、気合と根性で無理やり禁煙して、たとえ何年も成功してたとしても、そのうち必ず*タバコってそんなに悪いものではないのじゃないかと、ふと魔がさす瞬間が訪れるはずです。

そのときに「タバコの良き思い出とか、良いイメージ」がのこっていれば、必ずまた喫煙してしまうでしょう

では、いったいどうしたらこのやっかいな精神的依存を撃退出来るのか

それは、間違って刷り込まれた潜在意識の内容を書き換えればいいのです。て、どう言う事〜と思われるかも知れませんが簡単なことです。(^∀^)v

☆たとえば‥

続きを読む

☆タバコ依存症を考える!<パート2>

暮れ行く海‥(佐多岬)☆前回の日記で禁煙は身体的依存よりも精神的依存がやっかいだと書きました。

何故かと言うと、確かに人によっては身体的依存(禁断症状)が大変な方もいらっしゃいます。自分も前回の禁煙の時の禁断症状はハンパじゃあありませんでした。

しかし、長くて2〜3週間もすれば確実に身体的症状はおさまります。

しかも今はどうしても我慢出来ない人にはいろいろな禁煙グッツや、パッチなどが市販でも買えるようになりましたから、あまり深刻に考える必要はないと思います

だが‥
心因性依存に至っては事が心の中の問題ですし、確実に消える保証などどこにも無いのでタチが悪いと思うんです

続きを読む

禁煙セラピー<アレンカージャパン>美帆社長の興味深いブログです。

禁煙セラピースタッフ日誌:【美帆】ノンスモーカーの本音 - livedoor Blog(ブログ)

*残念ながら、リンク先のアレンカー・ジャパンは閉鎖した模様です。

今、タバコの値上げや、健康増進法などの推奨で禁煙熱が高められてきた昨今なのになぜて感じです。関連記事です。
http://kotobanorecycle.com/2010/03/02/bankruptcy/

しかし、書箱「禁煙セラピー」は今も不滅ですよ。興味ある方はどうぞ

★タバコ依存症を考える! <パート1>

何をしても、どんな禁煙アイテムを試しても禁煙出来ない方のために!

うちの近くの夜景です。何度も必死で禁煙にチャレンジする前に‥
まず、ちょっと立ち止まって根本的な問題を考えて見ましょう。

ご存知のように、タバコを吸うって事は、実はニコチン依存症にかかってる立派な病気だと言う事は今の時代、だんだん常識になってきてますよね。


《依存症の診断基準方法》
(WHO国際疾病分類1CD-10より


 ↓の項目の□□に「タバコ」あるいは「喫煙」を入れてみましょう。


1.□□したいと言う強い欲望、あるいは切迫感がある。

2.□□の開始、終了、あるいは□□量をコントロールすることが困難である。

3.□□の禁止に伴い離脱症状(禁断症状)が出限する。

4.耐性(量がだんだん増えて行く事)が認められる。

5.□□のため、それに代わる楽しみや興味を次第に無視するようになり、□□している時間が長くなる。

6.有害な結果が起こることが明白だという証拠があるにも関わらず、依然として□□する。


 
 どうでしたか?いくつあてはまりました?
※一ヶ月以上にわたって上記6項目のうち3項目以上を満たすとあなたは立派なニコチン依存症!だそうです。ちなみにタバコ吸ってた時のおぃらは6項目全滅でした〜

これであなたもニコチン依存症てのがよくわかりましたよね。

そして依存症は出来れば直したいですよね〜マジで 
 
☆でも、タバコを禁煙するに至って、実は、比較的短時間で無くなる、あるいは軽くなる。(ほとんど感じない人も居ます。)【身体的依存】に対して、かなりしつこく続く恐れのある【心因性依存】 !このしつこい心因性依存により、長く禁煙しててもいったいいつまで辛い気持ちが続くのか不安だと言う方も多いはずでしょう

何年も禁煙しててちょっと1本、魔の1本で見事再喫煙者と言う方も多くいると思います。

何なんですかね〜この依存症って
  
タバコの【心因性依存症状、】

解りやすく言えば(タバコ吸う習慣、癖見たいなものって事かな。)が無くなるのには一体どれくらいの期間の禁煙が必要なのか
 一日に何回も何回もスパスパしてた「記憶、習慣、」なかなか消えるのは難しそうですね。
 
いったい、いつまで続くのか!?これは禁煙しようと考える人にとっては1番気になる事でしょう‥。
 

続きを読む
livedoor プロフィール
日本直販のダイエット・からだ
キャンペーンページ
ウィルスの脅威から守る!
トロイの木馬への対策ならウイルスバスター
相互リンク募集中!
URL

メールアドレス

相互リンク支援「KEYWORDSIX
ブログランキング参加中!
  • ライブドアブログ