【タバコがストレス解消にならないその訳とは!?】

アヒル君たち 
★の前に‥

 『タバコが解消してくれるストレス』とは

 それは‥

 タバコ自信が生みだした『ニコチン切れのストレス』
実はそれだけなのです

でも喫煙者の方は、一応にこう言いますね。『やっぱりストレス解消にはタバコだよ!』と‥
何故そう感じるのでしょうね

簡単に言えばこんな感じかなぁ‥。

〇例えば、人間が耐えうるストレスのMAXが【レベル10】だとしましょう。

☆そして普段、モロモロに感じてるストレスを【レベル3】位と仮にします。

★そしてニコチン切れのストレスは(結構つらいですから) 【レベルは5】

として、何でもない普段のストレスにニコチン切れのストレスが加わったら‥
 
【3】(普段のストレス)+【5】(ニコチン切れストレス)=【レベル8】

ありゃりゃ〜何じゃこりゃとんでもない数字になりますよね
そりゃーしんどいはずですよ〜ノ( ̄0 ̄;)\オーノー

そして喫煙者がストレスを軽減しようとタバコを吸うと‥

【8】−【5】←(タバコのストレスだけが消える)【レベル3】が残る!
 
となります‥。

んー、これって??不思議だけど結構ストレス解消したよーに思わないですか

んで‥喫煙者は、『あー、やっぱりタバコはストレス解消出来るわぁ〜(・∀・)♪』
となる訳です

でも、ちょっと待って下さい!これって何か変ですよね

ニコチン切れのストレス【レベル5】←ってこれって元々、タバコ吸ってなきゃあ発生しないストレスなのでは

と、言う事は‥

そうなんです!実は喫煙者は、わざわざタバコでストレスを増やしては減らしてたのですアハハ‥騙されてた気分じゃあないですか

確かにタバコ吸っていようが、ノンスモーカーだろうが、生きて く上では、大なり小なりストレスはかかります。

でも、 本来は自分自信で解決出来る位のストレスを、わざわざ金賭けて、喫煙によって体悪くして‥そのうえニコチン切れストレス上乗せして耐えられない位のストレスにしてって

あらら・・

タバコ吸って解消した『気分』になってただけなんて‥
んー、どうなんすかね〜、 タバコってまるで‥詐欺
まるで一人相撲と思いません

禁煙啓発ポスター(禁煙学会より) 喫煙者はストレス解消の為にタバコ吸うと言うけれど‥    
 
 実は喫煙者は、ノンスモーカーより余分に普段から 『ニコチン切れ』と言うストレスを抱えてるんですよ 
 バカバカしいと思いませんか Σ(´д`;)

ちなみに‥「【タバコやめたストレス】ってのが有るじゃーないか!」て喫煙者もいら っしゃると思います。
確かに禁煙当初は【レベル2〜3】位はストレスはあるかもしれませんが、 しかしそれも大丈夫!やがては慣れてくると【レベル1】位には落ち着くはず。

☆でもそれはあくまで【禁煙=我慢、根性!】の努力型禁煙をされてる方の話しです。

〇タバコの「メカニズム」を知り、タバコを必要無し!と感じたり、嫌いになったりして喜んでタバコをやめた人には、【レベル1】のストレスすら感じたりしてません

それどころか、 タバコをやめれた喜びでいっぱいの気分でしょう