タバコやめられた人
エントリー【No.6】

●何回も禁煙挑戦しても禁煙出来なかったのに‥入院で突然タバコやめられたおいらの親友

津野町☆風の里公園 おぃらの30年来の親友のY君は、何度となく禁煙にチャレンジしては撃沈して来た、とっても我の強いわがままな男でした

 おぃらから見ても彼の性格は禁煙に向かないだろうなと思ってたのですが‥。

ある日突然の『心筋梗塞』発病

で、入院と言う事態になりそれを境に何と、タバコをきっぱりやめるのに成功したのでした

しかし、まだまだ30代で働き盛りの時に突然の心筋梗塞にはおぃらもびっくりでしたがそれよりも彼がずーと今も禁煙継続してるのを知った方が直びっくりでした

彼が言うには、調度、禁煙にとって一番キツイ離脱時期の二週間位の時、病院のベットで点滴打ちながらダウンしてたのがよかったのかな?と言う事でした。

その後も約10年以上もタバコ吸ってないそうで、何故吸わないか?とよく他の喫煙者に言われるらしいんですが、「吸いたくならないから吸わないだけ!」と言う彼らしいコメントでした。ww
 

☆ま、おぃらが思うに‥心筋梗塞になった事でよっぽど喫煙が怖くなっちゃったのかもね!てか、心筋梗塞に喫煙は自殺行為か
やめるしかなかったのかもね〜

 

●我の強い自分のわがままを曲げない性格のY君のような人は、やっぱり自分の身に病気が降りかかりでもしなきゃあ‥禁煙なんて到底出来なかったのかもですかね〜!
でも病気になってから気がついても、ほんま遅いと思うよマジで‥
本当は‥具合悪くなる前にタバコなんかやめるのがベストなんですけどね

でも、病気になってもまだタバコをやめられない喫煙者も大勢居ます。
その方たちは、きっと、たばこと病気の関係がまだまだ実感として感じられてないと思うのですよ‥
禁煙啓発ポスター(禁煙学会)
実際、タバコを吸って直に具合が悪くならない限り、なかなか実感出来ないのもおいらよくわかります。そんなものですよ。喫煙者時代はおいらだって、本当にタバコが体に害を与えているのか疑問でしたからね〜

じわじわ体を蝕んで行く分、本当にタバコって奴はたちが悪い

タバコの真の姿を早く見破る事ですね


禁煙啓発ポスター(禁煙学会より)体壊した後吸わなきゃ良かったなどと後悔するのも喫煙者には良くある事ですね。

【後悔先にたたず】と言う言葉は、喫煙者のためにあるのかも‥と

最近つくづく感じます