ももの花☆ん〜、自分の周りでは、この数字‥あまり実感は無いのですがね〜

四国の喫煙率も低いと書いていますが、周りの状況見てるととても信じられないのでして‥てか、高知だけは別格なのかな‥

あ、ところでこの前、スーパーでの事ですが‥

20歳位の若い兄ちゃん二人がおいらにセリ寄ってきて

「おんちゃんタバコ持ってない?持ってたら分けてよ」

おいら、ちょっとビックリしましたが、タバコ吸ってると思われたことと、”おんちゃん”も気に入らないけど なんか彼らが少し哀れで

「持ってないしタバコ吸わないよ」と言ってやると
すると彼らは、

「ゲーセンでタバコ買うかねも使っちゃってお金ないんだよ。」

て言うから、おいら言ってやりました

「なんだいタバコ買う金も無いなら体に悪いしタバコやめなよ!」

すると彼らは‥
「そう‥やっぱ悪いんだね‥?」

やっぱわかってはいるんですよね。

しかし、以外に素直な彼らでよかったですが、ホンと今の不況の時代若者もタバコ銭にも苦労するでしょうね。しかし、大変な時代になってきましたね‥

☆タバコの喫煙率、過去最低の25.7%☆

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0810/23/news100.html
 
 
★JTは10月23日、2008年「全国たばこ喫煙者率調査」の結果を発表した。成人男性の平均喫煙率は39.5%、ピークだった1966年の83.7%と比べ、44.2ポイントの減少。

 一方の成人女性の平均喫煙率は12.9%で、2007年と比べ0.2ポイント上昇した。女性のピークは1996年の18.0%だったが、その後はほぼ横ばいが続いている。JTは1965年以降毎年、同調査を実施しているが、今回の喫煙率25.7%は過去最低となった。

 ★男性の喫煙率を見ると、最も多かったのは40代で47.8%、次いで50代(46.4%)、30代(46.0%)、20代(41.0%)、60代以上男性(27.0%)。女性は30代が最も多く19.3%、以下、20代(18.1%)、40代(17.9%)、50代(13.4%)、60代以上(6.0%)だった。
 
 
 これを見て、男女とも60才以上の喫煙者の数が異常に少ないのに気がつきますが‥。やめられたのか?それとも嫌な見方ですが、すでに喫煙者の多くが60歳を迎える前に亡くなられたのか‥考えさせられる統計だと思います。
 
 ☆しかし確かに、確実に今喫煙者よりも非喫煙者が増えてきたのは最近の高知でも実感できます。これからは増税も確実にある事でしょうし、公共施設の禁煙化はどんどん進んでゆくのは確実ですね

 そして、喫煙者の包囲網が今、どんどん加速度を増して狭まって行くのを感じずにはいられません!おいらもタバコやめててほんと良かったです。
 
 ★男性喫煙率83.7%から→39.5% この数字凄いですね
 
 ★女性のほぼ横ばい(若い女性に至っては逆に増えてます!)
ってのはちょっと残念ですが

禁煙啓発ポスター(禁煙学会)
 しかし、この数字は周りの喫煙者がどんどん禁煙に成功されてる証拠でもあるかもしれませんね。

今、禁煙は難しいとか困難だとかと言う時代は、すでにもう過去の物かもしれませんね
 

☆皆さんも勇気を出して今のうちに禁煙しちゃいませんか〜