何をしても、どんな禁煙アイテムを試しても禁煙出来ない方のために!

うちの近くの夜景です。何度も必死で禁煙にチャレンジする前に‥
まず、ちょっと立ち止まって根本的な問題を考えて見ましょう。

ご存知のように、タバコを吸うって事は、実はニコチン依存症にかかってる立派な病気だと言う事は今の時代、だんだん常識になってきてますよね。


《依存症の診断基準方法》
(WHO国際疾病分類1CD-10より


 ↓の項目の□□に「タバコ」あるいは「喫煙」を入れてみましょう。


1.□□したいと言う強い欲望、あるいは切迫感がある。

2.□□の開始、終了、あるいは□□量をコントロールすることが困難である。

3.□□の禁止に伴い離脱症状(禁断症状)が出限する。

4.耐性(量がだんだん増えて行く事)が認められる。

5.□□のため、それに代わる楽しみや興味を次第に無視するようになり、□□している時間が長くなる。

6.有害な結果が起こることが明白だという証拠があるにも関わらず、依然として□□する。


 
 どうでしたか?いくつあてはまりました?
※一ヶ月以上にわたって上記6項目のうち3項目以上を満たすとあなたは立派なニコチン依存症!だそうです。ちなみにタバコ吸ってた時のおぃらは6項目全滅でした〜

これであなたもニコチン依存症てのがよくわかりましたよね。

そして依存症は出来れば直したいですよね〜マジで 
 
☆でも、タバコを禁煙するに至って、実は、比較的短時間で無くなる、あるいは軽くなる。(ほとんど感じない人も居ます。)【身体的依存】に対して、かなりしつこく続く恐れのある【心因性依存】 !このしつこい心因性依存により、長く禁煙しててもいったいいつまで辛い気持ちが続くのか不安だと言う方も多いはずでしょう

何年も禁煙しててちょっと1本、魔の1本で見事再喫煙者と言う方も多くいると思います。

何なんですかね〜この依存症って
  
タバコの【心因性依存症状、】

解りやすく言えば(タバコ吸う習慣、癖見たいなものって事かな。)が無くなるのには一体どれくらいの期間の禁煙が必要なのか
 一日に何回も何回もスパスパしてた「記憶、習慣、」なかなか消えるのは難しそうですね。
 
いったい、いつまで続くのか!?これは禁煙しようと考える人にとっては1番気になる事でしょう‥。
 

続きを読む