今回は、今後あなたが「禁煙を成功」したかなと感じた時、なを今後完全に成功させるためにちょっと気をつけたい事を書きたいと思いますね。よろしく

禁煙成功者?の落とし穴とは

風の里公園の風車
一般的に‥医療機関の間での"禁煙成功"と呼べる禁煙期間の定義が【約一年間位の禁煙】と言われているそうです。



☆ところが、ある程度の期間、禁煙を継続出来た方は経験あるかと思いますが、長い期間禁煙が続いてくると、回りの人の反応も最初みたいには「すごいね」とか「えらいねぇ」とか、あまりかまってくれなくなって来て、物足りなく感じて来たりするものです。

これは自分にたいして、回りの人の対応が禁煙状態の人に対する物ではなく、タバコ吸わないのが当たり前の【非喫煙者】として扱ってくれだした結果であり、本来ならうれしいはずなのですけどね。おいらもなんか物足りない感はありました。

そして、自分自信でも禁煙が当たり前になって来たせいか、始めた当初より"禁煙が続いてる事"への「充実感」とか「満足感」「達成感」などが、だんだん薄れて来る事があります。

≪何となく、なんか退屈で最近つまらない・・。何かが足りないんだよなぁ・・・。

と、言うような気がして来たりする時が、時々あります。

その時、"何かが足りない"が→「タバコが足りない!」となると大変ですよね
すると→「あれっ?タバコってどんな味だっけとか「一本だけなら大丈夫かな‥とか言って不用意に吸ってしまうと、たちまち喫煙者に逆戻りそんな経験ある方も多いのではないでしょうか

続きを読む