<禁煙、卒煙〉 奮闘!ひで太郎の禁煙タバコバスター

☆たばことは何ぞや!?禁煙。卒煙あれこれ! 自らの体験談を元に、[禁煙の成功の秘訣]を考える! 元スモーカーによる【スモーカーの為の禁煙方法を考えるブログ!】 タバコの真実を勉強しながら、少しでも禁煙に興味を持ってもらいたい! そして少しでも多くの方に禁煙に成功してもらいたい♪

禁煙成功

☆タバコ依存症を考える!【番外編】

今回は、今後あなたが「禁煙を成功」したかなと感じた時、なを今後完全に成功させるためにちょっと気をつけたい事を書きたいと思いますね。よろしく

禁煙成功者?の落とし穴とは

風の里公園の風車
一般的に‥医療機関の間での"禁煙成功"と呼べる禁煙期間の定義が【約一年間位の禁煙】と言われているそうです。



☆ところが、ある程度の期間、禁煙を継続出来た方は経験あるかと思いますが、長い期間禁煙が続いてくると、回りの人の反応も最初みたいには「すごいね」とか「えらいねぇ」とか、あまりかまってくれなくなって来て、物足りなく感じて来たりするものです。

これは自分にたいして、回りの人の対応が禁煙状態の人に対する物ではなく、タバコ吸わないのが当たり前の【非喫煙者】として扱ってくれだした結果であり、本来ならうれしいはずなのですけどね。おいらもなんか物足りない感はありました。

そして、自分自信でも禁煙が当たり前になって来たせいか、始めた当初より"禁煙が続いてる事"への「充実感」とか「満足感」「達成感」などが、だんだん薄れて来る事があります。

≪何となく、なんか退屈で最近つまらない・・。何かが足りないんだよなぁ・・・。

と、言うような気がして来たりする時が、時々あります。

その時、"何かが足りない"が→「タバコが足りない!」となると大変ですよね
すると→「あれっ?タバコってどんな味だっけとか「一本だけなら大丈夫かな‥とか言って不用意に吸ってしまうと、たちまち喫煙者に逆戻りそんな経験ある方も多いのではないでしょうか

続きを読む

☆タバコ依存症を考える!<パート4>

☆前回で潜在意識に上書きする!
土佐久礼
 と良いと紹介しましたが、どうすれば埋め込まれたタバコのイメージに”禁煙するに値する情報”を上書き出来るのか考えて見ましょう


と、その前に‥

☆実は喫煙者は、潜在意識の恐怖症により、”タバコに関する不利な情報”には目を背ける傾向があります。それは「タバコを失う事への恐怖」とでも言いましょうか‥

でも、まずはタバコの真実を勇気を持って直視する事であなたの禁煙、卒煙は成功に大きく前進する事を心に刻みましょう
今回は喫煙者にとっては辛い現実になるかも知れませんけど最後までお付き合いくださいね〜。

それではまず、タバコが潜在意識に入り込む理由には”禁断症状による恐怖症の繰り返し”と、ニコチンによる即効性の作用の”わずかな快感”によるものだと思われます。 上書きするのには、恐怖症によってタバコがとても貴重な物となっている潜在意識を逆手にとって、その潜在意識に新たに恐怖や恐れを利用して、新しいタバコによる記憶を植え込めばよいのです

実は、潜在意識には、実際の記憶と想像上の記憶とが区別出来ない時があるのです。【実はこれが間違って落ち着かない時は”タバコを吸うと落ち着くと”記憶させた正体なのです!】逆に これを利用したら新たに潜在意識が書き換えられると思います。

☆まずは1番厄介な恐怖症《タバコを吸わないと落ち着かない。恐怖症
を逆に‥
タバコ吸わなくても大丈夫 しかも本当はタバコを吸うのはとても怖くて気持ち悪い事だ》と変えちゃったらいいのです。

ではいったいどうするのかと言うと‥

続きを読む
livedoor プロフィール
日本直販のダイエット・からだ
キャンペーンページ
ウィルスの脅威から守る!
トロイの木馬への対策ならウイルスバスター
相互リンク募集中!
URL

メールアドレス

相互リンク支援「KEYWORDSIX
ブログランキング参加中!
  • ライブドアブログ